道北エリア

稚内市

WAKKANAI

募集中

地域おこし協力隊
募集中!

CHAPTER 01

日本最北として知られているが、
そこに何があるかを知って欲しい。

日本最北の地…という言葉だけでもロマンを感じますよね。意外と、冬の平均気温はマイナス4℃くらい。北海道の中でずば抜けて寒いわけじゃないから安心です。一方、8月の平均気温は20℃ほど。真夏でも屋外アクティビティを思いっきり楽しめます!そんな「稚内市」の特徴は、レンタサイクルやウォーキングで楽しめる「白い道」。なんと特産品であるホタテの「貝殻」を再利用して敷き詰めているんです。ただ歩いているだけなのに、なんだか新感覚…!暑くもなく、寒くもない日。天気が良くて元気なら、スマホもパソコンもしまいこんで真っ白の道を歩いて、真っ青な海へ出ませんか。わざわざ計画するまでもない、稚内市内の「散歩」。本当の「生きるエネルギー」をチャージできる場所が身近にあります。ロシアとの距離はわずか43km。市内には「稚内サハリン館」があるほど、国際交流も盛んです。ロシアから仕事で来ている方、移住してきた方々も多く住んでいます!たくさん歩いた日も、そうでない日も、夜になると自然とおなかが空いてくるもの。稚内市では、ブランド牛「宗谷黒牛」や牛乳、魚介類など海・山のグルメを両方楽しめます。自分を変えたい方。あれもこれも欲張りたい方にオススメなまちです!

CHAPTER 02

都会から離れてますが、
映画館もショッピングセンターもあります。

地域おこし協力隊を募集している自治体の中ではかなり大きい方じゃないでしょうか…?それがメリットになるかはあなた次第ですが、とにかく日常生活に不便はないということはお伝えします。駅前には大きなショッピングモールがありますし、周辺にはスーパーマーケットも複数。「肉を買うならココ」「魚はココがいいかも?」そんな選択肢もたくさんあります。ショッピングモールの中には映画館があるので気になった映画は一通り、すぐに確認できる環境です。ホテルや飲食店がたくさんあるので、観光客がもっと増えても大丈夫。まずはあなたのお友達を呼んでも、きっと満足してもらえるはずです。

募集要項

日本最北の町として知られる稚内市。
その中でも上勇知地区は「勇知いも」、「稚内牛乳」の生産地で酪農が盛んな地域です。
今回は地場産品のPR、子どもたちと野外活動の楽しさを伝える子育て支援、
勇知いも栽培の支援を、稚内市の上勇知地区で取り組む地域おこし協力隊を募集します!


仕事内容

【週休2日/年休120日】町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など
【具体的には】
野外活動を中心とした子育てや
コミュニティ活動の支援など地域に必要不可欠な業務をお任せします。
また、地域のイベント企画や地場産品のPRやSNSでの発信などから
勇知いもの栽培や酪農作業の支援といった業務もございます。
まずは出来るところからお任せしますのでご安心ください。


求めている人材

【学歴不問/業界・職種未経験歓迎】北海道が好きな方/地方創生に興味のある方は歓迎!
◎稚内市に住民票を移し、居住できる方
◎PCの基本操作のできる方(メール、Word、Excel等)
◎要普免(AT限定可)

★活動期間終了後も稚内市で起業・就職してくれたら嬉しいです。


勤務地

【UIターン歓迎!転勤なし/WEB面接可能】稚内市上勇知
★マイカー通勤可

給与

月給:20万円
【手当】
通勤手当
時間外手当
【昇給】
年1回
【賞与】
年2回
初年度は12月のみ
【年収例】
300万円/入隊2年目(月給20万円+手当+賞与)

勤務時間

変形労働時間制
日実働 平均7時間
就業時間は9:00~17:00が基本です。
活動によって時間外勤務の可能性あり(月平均5時間程度)

休日・休暇

週休2日制
祝日
【年間休日】
120日
【有給休暇】
10日
年末年始休暇(12月31日~1月5日)
特別休暇

待遇・福利厚生

【試用期間】
なし
【保険制度】
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険
住居は市所有の住宅を、隊員に貸出します。
住居についてご不明な点はご遠慮なくお問合せください!

よくある質問

エントリー

TOP
TOP